いち利のイベント情報

本物を届ける

『銀座いち利』は、「産地と着る人の思いをつなぐ」をコンセプトに、2008年銀座柳通りに産声を上げました。専任のバイヤーが産地工房で直接買い付けた着物をご紹介するという独自のスタイルへのこだわり。
それは、日々の暮らしの中で着物を楽しむ方に、「本物」をお届けしたいという、いち利の願いです。

産地直送

  • 新鮮
    定期的に産地工房を訪れて新作を買い付けたり、お客様のリクエストを作り手に直接伝えたり。工房とお客様を最短で結ぶのがバイヤーです。だから、いち利の着物はいつも「新鮮」。旬のデザインをお届けします。
  • 本物
    一枚の着物に込められた、日本古来の知恵や織り子さんたちの思い。 伝統的な技術に裏付けられた「本物」の良さを、一人でも多くのお客様に感じていただきたい。バイヤーが選び抜いた品物が並ぶ理由はここにあります。
  • リーズナブル
    バイヤーは日々工房やメーカーと、価格はもちろん問屋を通さない直接取引の交渉を続けています。着物は長い間愛用していただくもの。B反や不良在庫品ではない、価値あるものをお届けしてこそ「安値」に意味があるからです。

着物をもっと楽しむために―いち利の店舗は、商品が並ぶだけの場所ではありません。
着付教室はもちろん、様々な講座や工房見学、きものでおでかけなど、
着物好きの方々が集い、もっと着物を楽しむためのコミュニティです。

▲TOPに戻る